Top / Alan起動オプション

Alan v0.31
起動オプション

Last updated:
Created: 2005-02-26


by Fumisky Wells
Alan の実行時のオプションについて説明します。 コマンドラインにて -?, -h, あるいは -help, --help とオプションを指定すると、 簡単なヘルプが出ます:
$ alan -?
unknown option(-?)
USAGE: alan [options] [file ...]
    -dy    dump YACC parse
    -da    dump Abstract Syntax Tree
    -dv    dump VM code
    -de    dump _ehcs[] (debug mode only)
    -tv    trace VM code at runtime
    -pt    print type information
    -n     no-exec mode

    -v     version
    -h -help --help
           print help(this message)
以下、詳細を説明します。ほとんどのオプションが、ユーザのためと言うよりは 私のデバッグ目的のためですが(^^;)。
-dy
YACC の parse 状況をダンプします。
'dump yacc'
-da
抽象構文木をダンプします。
'dump absyn'
-dv
Alan VM を逆アセンブルします。
'dump VM'
-de
ehcs (例外処理コードスタック)の状況をダンプします。
'dump ehcs'
-tv
VM の実行を1つ1つトレース(追跡)します。 debugger ほどではありませんが、debug に役には立ちます。
'trace VM'
-pt
代表的な型の RTTI(RunTime Type Information)を印字します。
'print type'
-n
コンパイルだけで、実行しません。
'no-exec'
-v
バージョン番号を印字します。
'version'
-h -help --help
簡単なオプションのヘルプを印字します。

Top / Alan起動オプション





Alan ver0.31