Top / Install方法

Alan
Install Document

Last updated: 2009-02-28
Created: 2004-12-11


by Fumisky Wells

インストール&実行方法

  1. はじめに
  2. 動作環境
  3. インストール手順
  4. 実行方法

はじめに

初心者にはインストールはまだ難しいかも知れません。 その場合は、インストールだけ上級者やコンピュータの管理者にやってもらい、 入門編の続きから始めた方が良いと思います。

願わくば、インストールにつまづいたことで Alan を使用されないことの ないように(^_^;)・・・。

動作環境

まだ試作段階なので、今のところ 私の開発環境である下記のような Linux 上での動作しか検証していません:

ハード OS Version
Intelç³» Linux Debian/Etch, Ubuntu 8.x 2.6.x

インストール手順

  1. インストールの前提
    インストールには下記ソフトウェアが前提となります (インストール後は必要ありません):
    1. g++: ソースのコンパイルに必要です。
    2. Perl: "make test" に使用しています。

  2. パッケージの入手
    http://sourceforge.net/projects/jjlib/ からダウンロードしてください。

  3. 解凍
    パッケージを /tmp/alan-#.#.#.tar.gz にダウンロードしたと仮定します (ここで #.#.# はバージョン番号、例えば 0.13.0)。 適当な作業ディレクトリ(/tmp; /home/your_home_dir/work/ など。 ここでは W とします)に移動し、 gunzip + untar します:
    $ mkdir W     # 必要に応じて作業ディレクトリの作成
    $ cd W        # 作業ディレクトリへの移動
    $ gunzip -c /tmp/alan-#.#.#.tar.gz | tar xvf -
        

  4. make
    パッケージのルートディレクトリ(おそらく W/alan-#.#.#/、 以降 R/ とします)に移動し、make します。 まだ configure には対応していません。
    $ cd R
    $ make

  5. テスト
    make が成功した場合、この段階でテストしてみましょう。 最後に "totally ok!" と出ればテストスクリプトは全てパスした ことになります:
    $ make test
    testing XXXX.al ...ok
        :
    testing YYYY.al ...ok
    
    totally ok!
    $ 
    

  6. make install
    インストール先はデフォルトで /opt/alan-#.#/ としています (ここで #.# はバージョン番号。例えば 0.13)。 これが気に入らない方、または、得たいの知れないプログラムを /opt や /usr/local に入れたくないという方は、シェルスクリプト R/install.d/install の PREFIX, DOC_PREFIX を書き換えて下さい。25〜26行目あたりに /usr/local/ のサンプルを 載せました。

    root になって make install と打ちます:

    (configure に対応させればここら辺はもっと共通の方法で かつで柔軟に対応できるのですが、今しばらくお待ち下さい)

    $ su -
    # make install
    
    これで /opt/alan-#.#/bin/alan (あるいは PREFIX で指定した先) に実行ファイルがコピーされていることと思います。

    /opt/alan-#.#/bin/alan に alan 実行ファイルをインストールした場合は /usr/local/bin/alan にシンボリックリンクを作成していることも 確認下さい。

    注:旧版の Alan と併存させている場合、/usr/local/bin/alan シンボリックリンクは旧版のものを指したままになっていると思いますので、 適宜手で修正してください。

実行方法

コマンドプロンプトから
$ alan
と打ってみてください。もし
$ alan
bash: alan: command not found
と表示された場合は、環境変数 $PATH が示すディレクトリ のどれかに、先ほどインストールした alan プログラム (典型的には /opt/alan-#.##/bin/alan か /usr/local/bin/alan) が存在するか確認してください。もし
$ alan

とプロンプトも出ない状態になった場合は、alan が起動されたことを意味します。 これであなたのマシン上で alan が動作することが確認できました。 おめでとうございます!
この状態は標準入力から alan スクリプトを読むようになっています (v0.08 では、help メッセージが表示されていましたが、 v0.09 から Unix系コマンドの標準 --stdin からスクリプトを読む-- に合わせました)。

さて、インストールが完了したら、 はじめの一歩に進んでみてください。

Top / Install方法





Alan ver0.31