v0.28 Release Note

Last updated:
Created: 2008-02-22








by Fumisky Wells
v0.28 は暫定バージョン。 ユーザクラス定義 class X ... end の導入を目指していたが、その途中で Alan仮想テーブルの問題にはまる。 Alan仮想テーブルの全面書き換えを行うリスクを避けるため、 Alanのコンパイルに必要な最低限の primitive type に絞った。 primitive type は下記であった:
void, pkg, enum, enum_err, bool, func, type なお、以下は準primitive である(Atomの実装に必要): array, str
で、新しい仮想テーブルで array[bool] が動作するようになったので この段階でタグを打っておくことにする。
  1. R_array::_num → R_array::_size
  2. R_array::ix() のバグ修正
  3. file型はprimitive ではないので、各型の関連する member(put()など)は 別ファイルに移動。
  4. class
    1. OO機能はまだない。
    2. A_def_class, type/vtbl.cpp, Type_base, Type::setg(), Type::findg() の新設
  5. Semant::new_var_sub() を Obj_var::new() に移動。Obj_var は完全に Amframe に組み込まれることになった。