v0.18 Release Note

Last updated:
Created: 2006-09-19








by Fumisky Wells

仕様変更

  1. 例外発生時、これまでは rescue 句の有無に関わらずその場でエラーコードを 表示させていましたが、他の言語に倣って今後は:
    1. rescue 句に救われた(catchされた)場合は何のメッセージも出ません。
    2. 例外が最上位まで達した場合は、stack frame を印字します。フォーマットは
      エラーコード at ファイル名:関数名:行数
         at ファイル名:関数名:行数
         at        :
      
      です。一行目が例外の発生した場所、2行目以降がそれを呼び出した関数 の場所、です。

    この処理のために、Alan VM に2つの命令を追加しました:
    setfile --現在のソースファイル名をセット
    setline --現在のソースファイル上の行番号をセット