v0.17 Release Note

Last updated:
Created: 2006-09-11








by Fumisky Wells

新機能

  1. RTTI, または 「型」型(Type type)を導入しました
    型を引数にとることができます。その場合、型は変数(object) 扱いになります。このとき、引数の型はその名も 'type' を 使います。言葉だと分かりにくいので例をご覧下さい:
    void: f(type: t)
       if t == int then
          put(t, " is int\n")
       else
          put(t, " is not int\n")
       end
    end
    
       f(int)
       f(real)
       f(rex)
       f(array[int])
    end
       
    将来の template programming への布石ですが、 目先の目的は次の節でのべるバグ対応であります。

bug fix

  1. 型の足し算などの走査(int x int など)がエラーにならなかった ものを直しました。