v0.12 Release Note

Last updated:
Created: 2005-05-15








by Fumisky Wells
v0.12 は、v0.11 に引き続き内部的な整理です。従って、 仕様としては v0.10 と変わりません。

  1. 4byteマシン → byteマシン
    大きな変更点は、従来 Alan VM は 4byteコードマシンだったのですが、これを byteコードマシンにチューンした点です。これにより、30% 程度実行コードが 短くなりました(他方、5% ほど実行時間が遅くなってます(^_^;))。

  2. VMコードの生成ロジックを単純にしました。
    従来、VMコード( = VM命令)1つを 1つの C++ クラスで表現していたのですが、 そのためにメモリ割り当ての記述が冗長になっていました。

  3. そのほか、細かい refactoring を行いました。